ホームページやブログを所有していると、オンラインで商品やサービスを販売することができます。しかし、ホームページを所有し、管理維持していくためには、定期的にお金を支払う必要があります。ホームページでは通常、掲載する情報のデータ量が非常に大きいので、サーバーのレンタルが必須になります。また、ホームページのアドレスを作るためには、ドメインの購入も必要です。ホームページを運用していくためには、パソコンに詳しい人材を雇うための、人件費も払う必要があります。

このように、自社のホームページを保有していると、非常に大きな金銭的負担になります。また、ブログに関しても注意がいります。無料ブログの多くは、商用利用が禁止されているので、商品やサービスを紹介することができません。もしも、ビジネス目的でブログを使用すると、アカウントを削除される可能性があります。仮に、自社のホームページやブログを保有していなくても、アマゾンで販売することができます。

アマゾンで販売する際にも、ホームページやブログで売るように、セールスコピーが重要です。アマゾンでは、価格表示が全面的に表示されているので、安いものが売れやすいという特徴があります。また、カスタマーレビューが表示されるので、評判も気にする必要があります。化粧品のような、使用してみないと品質が分からないものは、価格が高いものは、売れにくいのが現状です。しかし、的確なセールスコピーを用いることで、売上を大きく上昇させることができます。文字のレイアウトや色合いは、変えることができません。しかし、それだけに、商品説明の文章内容が重要になります。セールスコピーは、化粧品だけではなく、本やゲーム、電子書籍などでも重要になります。

アマゾンで販売する際のセールスコピーは重要ですが、適切なものを書くためには、コピーライティングの技術が必要です。コピーライティングの技術は、短期間で身につくものではなく、集中的な学習が必要です。化粧品販売の際の、セールスコピーは、外注することも可能です。外注するときには、外注先の化粧品のホームページと作成実績を、確認しておく必要があります。アマゾン上でのセールスコピーは、通常のランディングページと、多くの共通点があります。化粧品のランディングページを的確に完成させる外注先なら、アマゾンでも、適切なセールスコピーを書くことが期待できます。