日本ではオンラインカジノと言ったらベラジョンカジノが有名ですね。ジパングカジノは、名前が示しているように万全の日本語サポートを実施しているオンラインカジノです。スタートしたのは2005年なので既に10年以上の歴史を積み重ねており、移り変わりが目まぐるしいこの業界の中では老舗に分類されます。また、審査が厳しいとされるマン島のライセンスを取得していることも安心感へとつながっており、安心して遊べるということでユーザーからも高く評価されています。

こんなジパングカジノの入金方法は、VisaとMastercardブランドのクレジットカード・entropay・ecoPayz・iWalletで、最低入金額は20ドルです。なお、入金限度額に関しての記載はありませんが無制限というわけではなく、入金し過ぎと運営側が判断した場合はアカウント凍結などのペナルティーが課せられるケースがあります。なお、入金手数料は無料です。

一方ジパングカジノで出金する方法は、ecoPayzとiWalletの2種類です。いずれも最低引き出し額は20ドルで、手数料はかかりません。平日の午後11時59分59秒までに申請した場合は、翌営業日の午後5時までに処理されます。

ちなみに最初の出金時には、身分証明書を提出しなくてはなりません。具体的には、現住所が表面に記載されている運転免許証、運転免許証がない場合は健康保険証かパスポートに補助書類として住民票や公共料金の明細書を加えたものを、デジタルカメラか携帯電話のカメラで撮影してメールに添付し、ジパングカジノのカスタマーサポートに送信するという内容です。登録しているメールアドレスにジパングカジノから本人確認完了という内容のメールが届いて以降は、いつでも出金することが可能となります。