ジパングカジノのブラックジャックはライブで行われていることから、カウンティングを実践することができます。これはそれまでに出た札の数を数えておき、プレーヤーに有利なときだけ大きく勝負を賭ける方法となっていて、カジノにおいて例外的に発見された必勝法です。札の数を数えなければなりませんから、プログラムを相手にして勝負をするタイプのものだと、毎回毎回全ての札がシャッフルされてしまいますから、カウンティングが機能しません。

ところがジパングカジノであれば、実際に画面の向こうでディーラーがカードを配ってプレイをするという形であることから、数を数えて有利に戦うことができるのです。一般的なカジノであればこれは禁止されている行為なのですが、ジパングカジノはネットカジノですから自分から相手の様子を見ることができても、相手から自分の様子を見られることはないので数を数えていてもそれを咎められることはないので、じっくり数えることができます。

ただし、一つだけ覚えておきたいことはジパングカジノではカウンティングをされることを考慮して、デッキ数が多くなっていて半分程度使ったら新しいものに取り替えてしまうので、そこまで有利な状況に遭遇することができないという欠点があります。価値を重視するのであればとにかくチャンスが訪れるのをじっと我慢強く待って、勝負をするという形になるので、一日中張り付いていても勝負の機会に恵まれないこともないわけではありません。その代わり待てば有利になる状況も訪れることがあるわけですから、勝負を重視するのであれば勝算が十分にあるということになりますから、勝ちたい人はブラックジャックを選ぶのが良いということになります。