ジパングカジノはその名前から予想できる通り、海外の企業が日本人向けに運営しているオンラインカジノです。24時間日本語サポートを受けられるということが魅力の1つです。フィリピン共和国の企業が運営しているそうです。政府が発行したライセンスを持っている会社なので安心です。ここではそんなジパングカジノの出金方法を徹底解説します。

ジパングカジノの口座からの出金方法は二種類、ecoPayzとiWalletです。昔はオンライン決済サービスといえばネッテラーが有名でした。現在は複数の決済サービスが競争している状態ですが、特に強いのがecoPayzとiWalletでしょう。手数料面で比較をするとecoPayzのほうに分があります。銀行引き出しの手数料は1,000円程度ですが、会員ランクが上がると手数料が安くなっていく仕組みです。iWalletは手数料が高いことで有名であり、4,000円程度です。しかし手数料は金額の0.5%というようになっており、金額によって変わってきます。約4,000円というのは最低手数料です。

ATM出金という方法もありますが、iWalletはATM出金が停止になりました。ecoPayzも近々停止になる予定があります。資金洗浄などの犯罪に利用されることもあって日本ではルールが厳しくなってきているそうです。今後はATMでの出金はできず、銀行引き出しのみの利用となることは知っておきましょう。ジパングカジノでは出金手数料がかかりませんので、決済サービスの銀行引き出し手数料と為替手数料の2つを比較したらいいです。為替手数料はiWalletでは公表されていないので不明ですが、どちらか迷ったらecoPayzのほうがおすすめです。